恋愛専門の電話占い

愛叶(あいか)

霊能者に聞く“愛を叶える方法”

第三回 來霧先生

前世での因縁を浄化し、現世での幸せを確実に手に入れる

――先生の鑑定を体験した方からは、「信じられないくらいよく当たった」という多くの驚きの声が寄せられています。先生の霊視では、どのように視えるのでしょうか。

ご相談者様とお電話がつながった瞬間に、その方の現在・過去・未来の映像が頭の中に再生されます。その映像はすごいスピードで、体感としては2〜3秒ほどでしょうか。しかし、私の脳裏にはしっかりと焼き付いているので、ご安心ください。


――「電話がつながった瞬間にわかる」というのは、具体的にどういう仕組みなのでしょうか。

私の場合、電話口から伝わってくるご相談者様の波動を霊視しています。波動とはオーラのようなもので、その人のエネルギーの強弱がわかります。心身ともに健康なら波動は強まりますし、反対にお悩みやひどいストレスを抱えていたら、波動は弱々しくなります。その方の波動を視れば、現状や波動が弱ってしまった原因、現状を改善するにはどうすればよいかという未来も、おのずと視えてくるのです。波動の霊視が主ですが、例外もあって、電話がかかってくる前日に、ご相談者様の夢を視ることもあります。


――予知夢ということですか?

予知夢というより、私がご相談者様の立場になって、夢の中でその方の魂の記憶を追体験するイメージですね。


――例えば、どのような記憶を視るのでしょうか。

その方自身の記憶だけでなく、その方の前世の記憶も視たことがあります。以前視た夢では、私は武将の姿になっていて、ある人物と長い間領地をめぐって争い続けていました。たくさんの人を殺し、お互いを憎しみ合ってその命を終えます。その夢を視た翌日に、「同じ人と何度も付き合ったり別れたりを繰り返しているので、何とかしたい」というご依頼をいただいて、「ああ、夢で視たのはこの方の前世因縁だったんだ」とすぐにわかりました。


――「この人が夢で視た人だ」とわかるものなのですか?

はい。お電話がつながる前に「電話の向こうに、夢で視た方がいらっしゃる」と何となくわかるんです。おそらく、私の第六感のようなものが教えてくれているんだと思います。うまく説明できないのですが…。


――なるほど。話が少しそれてしまいましたが、現世でうまくいかないのは、前世の因縁ということも考えられるのでしょうか。

はい。人は生死を繰り返し、何度も生まれ変わります。人格は異なるので、前世の記憶はほとんどの方は持ち合わせていませんが、魂には、その人の前世のいい行いも悪い行いも皆、刻み込まれているのです。これは何度生まれ変わっても、永遠に引き継がれるものです。


――では、先ほどの夢で視た二人の武将は、翌日のご相談者様とそのお相手だったということですね。

その通りです。前世でいがみ合っていたお二人は、領地を得るためにお相手の仲間をたくさん殺してきました。そのため、後世で男女の仲になっても、その前世の因縁が邪魔をしてうまくいかないのです。


――前世の因縁はなくせるものなのでしょうか。

はい。供養をして浄化して差し上げることで、因縁をなくすことができます。因縁をなくせば、現世における人生もうまく廻っていくようになりますよ。


――「何か人生うまくいってないな」「いい人に出逢えないな」などと感じたら、前世での行いが関係していると疑ってみるのもいいかもしれませんね。

はい。お一人で抱え込まずに、ぜひ気軽にご相談いただければと思います。


來霧(くるむ)霊能者
霊視で相手の気持ちをしっかりと捉え、思いを成就させます。