恋愛専門の電話占い

愛叶(あいか)
固定電話でも携帯電話でも、鑑定中も通話料が完全無料!鑑定受付番号 0120-916-584
電話占い愛叶 > 霊能者紹介 > 定光(ていこう)霊能者

霊能者紹介

定光(ていこう)霊能者

【予約ID】 1126
【占術】 霊感・霊視・霊聴・霊査・守護霊・背後霊・除霊・浄霊・祈願・祈祷・供養・縁結び・縁切り・波動修正
【得意分野】 恋愛・不倫・家庭・仕事・縁結び
【料金】 20分/6,000円(税別) 以降1分毎300円(税別)

成就率100%の縁結び霊術で、幸せな愛へと導きます。
やさしい雰囲気の男性霊能者です。定光霊能者の霊力が伝わるのか、話しているだけで“生きる力がわいてきた”と、ご相談者はみな大絶賛。的中率が高いのは言うまでもなく、これまでご相談者とお相手の方に起こった出来事や、お相手の方の心の変化なども時系列で霊視できるので、恋愛でも人間関係でも的確な道筋を示してくださいます。縁結びの霊術にもすぐれ、手強いライバルがいるような不倫や二股恋愛も必ず成就させてくれると人気。愛はもちろん、人間関係も仕事も、心から望む形へと変化させてくださいます。

体験談

元彼とは、資格取得のためのスクールで出逢いました。知的で颯爽としているイケメンの彼を一目見て、すぐに虜になった私。猛烈プッシュで彼をモノにしたのですが、別れは突然やってきました。理由もなく捨てられてしまったのです。夜、寝る前になると彼との楽しかった想い出が甦ってきて、自然と涙が頬をつたいます。そんなときに雑誌のSundariで知ったのが霊感系の電話占い愛叶。すぐに検索してサイトを見ました。サイトの「貴女の望みを叶える奇跡の電話占い」というキャッチコピーが気になり、その日のうちにすぐ電話しました。「大好きな彼と別れることになってしまい、辛いですね」電話がつながるなり定光霊能者がそう言ったので、思わず「何でわかるんですか!?」って言ってしまいました。「しかし案ずることはありません。私が縁結びの術をつかい、二人の愛を復活させてみせましょう」定光霊能者はそう約束し、縁結びの呪文を読み上げました。定光霊能者の声は不思議な熱を帯びており、聞いている私の体もいつの間にかもポカポカとした温かい空気に包まれていました。「これで大丈夫。貴女と彼の絡まった縁は、無事に結びなおすことができました。彼は1ヶ月以内に連絡してきます」その言葉で、無事に鑑定は終了しました。縁結びしていただいてから1ヶ月経つか経たないかといった頃、彼が突然「今すぐ逢いたい」とメールを打ってきました。逢うなり彼は私を強く抱きしめ、「強がっている君のこと、僕は全然わかっていなかった。君こそ、僕が側にいなきゃダメな女性なんだ」って耳元でささやいてくれたんです。天にも舞い上がる気持ちってこういうのを言うんでしょうね!今は、彼と一緒に資格取得のために猛勉強中です。定光霊能者に縁結びをしていただいていなかったら、きっと恋も資格取得もうまくいかなかったことでしょう。定光先生、ありがとうございました。
(香川県高松市 伊東紀香さん 仮名 26歳)

“電話占いの霊能者に鑑定してもらい、復活愛が叶った娘がいる”という噂が、口コミで話題になっていました。どうやら「愛叶」という電話占いの「定光」という霊能者らしいという情報をつかんだ私。すぐにネットで検索し、鑑定を依頼しました。定光霊能者に電話がつながり、私が「あの…」と言いかけると、定光霊能者は「私にはすでに霊感でわかっています。復活愛はもうじき叶いますよ」と先回りしたように一言。定光霊能者は私の元彼の特徴を霊感でビシバシ当てると、「実は彼も、貴女との復縁を希望しているのです」と言いました。「彼は女々しい男が大嫌いです。それなのに自分から復縁を申し込むなんて、男のメンツにかかわると思って連絡を躊躇しています。ここは貴女から連絡をしたほうがスムーズに復縁が叶いますよ。今日明日にでも、彼に気持ちを伝えてください」定光霊能者があまりにもキッパリとおっしゃるので、鑑定後すぐに彼に連絡をしていました。すると彼は「やっぱり俺たちは以心伝心だな!」とすごく嬉しそう。その日から、再び交際がスタートしたのです。「自分から連絡を」って定光霊能者の霊能力のおかげで、復縁が叶いました!
(鹿児島県鹿児島市 藤原美咲さん 仮名 29歳)

私とN美は恋のライバル。同期のK君を巡って日々闘いを繰り広げていますが、K君はまったく気付いてくれません。彼を一人占めしたくて、恋の成就率が100%だと噂の定光先生に霊視を依頼しました。
先生が電話に出ると、私の視界はフラッシュが光ったように一瞬白くなり、不思議な感覚に襲われました。そして、私達3人のことは既に霊視でご存じだったのです。
「N美さんは先週の金曜日、彼と2人きりで飲んでいます。同期3人で飲みに行こうと言ってK君をだまし、貴女1人に声をかけなかったのです」。N美が私を出し抜いていたと知り、カッとなった私。「お願いです、彼を私だけのものにしてください!」と先生に向かって叫んでいました。
先生は「お任せください」と自信たっぷり。霊能術を発動させ、私とK君の縁を結びつけてくれたのですが、すぐさま私の携帯にK君からメールが届いたのです。先生は「彼からよいメールが届きましたね」ってお見通し。開くと「大事な話がある。これから逢えないか」とあったので、すぐに出かけました。
K君は、「今まで同期3人の関係を壊したくなかったから言わなかったけど、ずっと気になっていた」と告白。完全にN美に勝利することができました!
(大阪府富田林市 田辺弘美さん 仮名 24歳)