恋愛専門の電話占い

愛叶(あいか)
固定電話でも携帯電話でも、鑑定中も通話料が完全無料!鑑定受付番号 0120-916-584
電話占い愛叶 > 愛叶が選ばれる理由 > 念の力で愛を叶える

念の力で愛を叶える

この世に生まれたからには、誰もが自分の愛する人と想い合い、幸せな生活を送りたいと願うものでしょう。しかし、現実はそう簡単にはいかないものです。出逢いを求め、当てもなくさまよい続けたり、愛する人になかなか振りむいてもらえなかったり、好きな人と巡り合ったのに相手には既にパートナーがいたり…、恋にまつわる悩みの種は尽きませんよね。
運命のいたずらや気持ちのすれ違い、そして愛ゆえの憎しみなどが、私たちを苦悩の沼へいとも容易く突き落とします。

念は全ての人が持つ力だった

電話占いの場でも、このような心の痛みを抱えて相談をされる方が本当に多いものです。私たち霊能者は、皆さんの心の霧を晴らし願いを叶えるため、日々懸命にお手伝いさせていただいています。その中で、よく求められる霊能力に、思念伝達や想念送りなどといった「念の力」があります。
念とは、主に相手の心や環境を目に見えない「想念」の力を通じて動かすというものです。霊能者は、ある程度訓練を重ねて、どんな相手へ対しても的確に念を飛ばすことが可能ですが、これは元々、人間なら誰もが持っている力だったのだと言えます。「念」は、元々、原始時代に山間・または大海原へと狩猟へ出かける男の身を、家で案じる女の祈りが起源だと考えられています。また、男たちが奥さんや子どもの無事を念じるという、逆のパターンもあったのかもしれません。いずれにしても、特別な力ではなかったのです。科学技術が発達した現代においては、ほとんどの人からそのパワーは消えてしまいました。しかし、内なる霊性を目覚めさせるように仕向ければ、あなた自身が好きな人へ念を送って、幸福をつかむことが可能です。
では、一体、どうすれば念力を使えるようになるのでしょうか。

【念の力・基礎編】焦点は、あなたが既に持っているものへ

念を自在に操れる女性になるには、まず、「あなた自身が、満ち足りた存在である」という事実を知らなくてはなりません。
よく、魂は宝石に例えられます。赤く情熱的なルビー、理知的で豪華なサファイア、柔らかな緑をたたえたエメラルド、透明に輝くダイアモンド…。どれもが美しく、魅力的なものです。念をうまく活用できる方というのは、得てして自分の魂の特性や魅力をとてもよく理解しています。しかし、人は生きていく中で、さまざまな経験を重ねて成長していきます。それ自体は決して悪い事ではありません。ただ、大人になればなるほど、個性を見失ってしまう人は多いものです。
ヒントになるのは、あなたの子どもの頃の姿です。どんなものが好きで、どんな遊びをしていて、どんなものが苦手だったのか、よく思い出してみましょう。あなたの真の輝きは、そこに潜んでいます。魂の本来のあり方を、世間体や世知で見に付けた大人らしさに振り回されることなく、しっかりと受け止め、愛してあげましょう。まず、そこから始まります。ただ、己の本性を見抜くというのは、霊性において意外に厄介な仕事です。どうしても分からない、というような場合は、電話占いなどで気軽に霊能者を活用して下さいね。

【念の力・応用編】イメージの力

自分の魂が持っている本来の美しさに目覚めたなら、次は「念」のパワーを実際に活用してみましょう。準備するのは、清潔に整えられた寝具、好きなアロマやヒーリング音楽などリラックスできるグッズ、そして、あなたの魂です。
まず、アロマや音楽をセッティングしてから、ベッドに横たわります。そして、余計な感情のない「無」の気持ちになれるまでゆっくり呼吸をして下さい。自分の吸う息、吐く息へ集中しましょう。大体5分程度が目安です。
心が平らかになったなら、自分の好きな人やパートナーとの理想の恋愛像、デートの様子などを、頭の中で出来るだけ具体的に、こと細かにイメージしていきます。この際に大切なのは、ひとつひとつの事柄に対して「それは本当に私が心から望んでいることなのか」と問いかけることです。時間は20分前後を目安にしてください。例えば、「不倫相手と幸せな家庭を作りたい、結婚したら郊外へ住み、休日にはデートして、美味しいものを食べ歩きたい」というイメージをするとしましょう。その時、「本当に結婚したいのか」「郊外へ住みたいのか」「デートは食べ歩きがベストなのか」と、自分の思いを全て丁寧に検証するのがコツです。
1週間ほど続けていくと、「実は郊外より都会に住みたいかもしれない」「休日は出かけなくても、一緒に家にいるだけで幸せかもしれない」のように、ほとんどの人が、当初のイメージを少しずつ修正させていきます。これは、繰り返し想起していく中で霊能力が開花し、念の精度が高まった証拠です。自分の魂が本当に求めているものをつかめると、大きな幸福感や純粋な喜びで身体が包まれ、人によっては涙が溢れてきます。そうすれば占めたもの。あなたの願いが叶う確率はどんどん上がっていきます。
早い人で10日程度、遅くとも3ヶ月ほどで、愛の念を上手に操れるようになるでしょう。もし、時間をかけても効果が出ない場合は、迷える霊やその他の何か負のパワーによって、せっかくの想念を「邪念」へと貶められている可能性が考えられます。迷わず、霊能者へ相談してみましょう。

【念の力・番外編】念を高めるさまざまなやり方

このような、毎晩のイメージ法を支えるために助けになるものは、他にもいくつかあります。大きく言うと「自分をもっと愛してあげる」という行動です。身体によいものを食べ、美しい音楽を聞き、清潔で好みのデザインの服を身にまとい、趣味など自分の時間を大切にする、といったようなことが挙げられます。端的に言うと、思い切り生活を楽しむ姿勢が、魂をさらに豊かにし、念の質や精度を磨いてくれるのです。また、霊能者など、もとより霊感の高い人との交流もあなたの魂を目覚めさせるのにひと役買います。時には電話占いをうまく利用してみましょう。
あなたも、念を使って、素晴らしい愛をつかんでくださいね。